セカンド女の特徴と本命になるための7つの方法!

今回は、セカンド女の特徴と、本命になるための方法について、詳細に語っていきます。

自身が彼氏からセカンド女と判断されていて、辛いと感じている女性や、お付き合いしても、セカンド女になりがちな女性の参考になれば幸いです!

以下、目次となります。

セカンド女の6個の特徴について解説!

まず、セカンド女と判断されやすい女性がどのような特徴を持っているのかについて、解説していきます。

様々な特徴が挙げられますが、その中でも、特に注意してもらいたいものについて記載するため、自身が該当しないかチェックしてみましょう!

特徴1.彼氏に気を遣いすぎてしまう

セカンド女になってしまいがちな女性の特徴として、まず彼氏に気を遣い過ぎてしまう点が挙げられます。

本当は彼氏が浮気していないか、気になって仕方がないにも関わらず、彼を気遣う心が強すぎて、どうしても自分の本心を打ち明けることが出来ません。

「これを聞いたら、きっと彼氏を傷つけてしまう」、「私が我慢すれば、彼との関係を続けられる」などの思いは、セカンド女の自覚がある女性であれば、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

このような特徴を持つ女性は、基本的には非常に優しい方が多いですが、

その優しさが行き過ぎてしまっている場合は、やはり注意が必要となります。

相手に気を遣えるという性質自体は素晴らしいものです。

特徴2.自分は愛されないと思い込んでいる

何度も彼氏のセカンド女になってしまっている方に共通する特徴の一つとなります。

純粋で真っ直ぐな愛を受けることなく、浮気や裏切りなどの不誠実な愛ばかりを経験していると、本来の愛の形を忘れてしまい、「自分はもう本当に愛されることはない」と極端な考えに陥ります。

そのため、自身がキープの女であると自覚しているにも関わらず、それでも仕方がないと考え、そもそも彼氏に対して真剣な愛を求めることを諦めてしまいます。

特に初恋で辛い恋愛を経験してしまった方に多く、そのトラウマは場合によっては、長くその方を苦しめます。

愛そのものを疑ってしまうのは、やはり悲しいことですね。

特徴3.自分に自信が持てない

上記した「自分は愛されないと思い込んでいる」という特徴にも共通しますが、セカンド女と男性から判断される女性は、自分に自信がない人が多いです。

自信ないということは、自分の中の心の軸が定まっていないことと同じであり、常に精神のバランスが不安定になっています。

そのため、ちょっとした言動でおどおどしてしまったり、自信のないため、相手には強く言えなかったりと、男性側から見て、どうしても都合の良い女に見える場合が多いです。

特徴4.自分の立ち位置を把握できていない

自分の立ち位置を全く把握できず、常に相手に対して高望みしてしまう方も、セカンド女子になりやすいと言えます。

自分自身が全く学歴がないにも関わらず、男性には高学歴を要求したりしていないでしょうか。高収入や高身長の男性ばかりを追いかけるにも関わらず、自分にはそれに代替するものが何もなかったりなどしないでしょうか。

そのように、自身と同レベルではなく、相手には一定基準以上を必ず求め、柔軟な思考ができない女性は、やはり、男性からは敬遠され、結局は本命になれません。

自分を客観視する能力が低いと言えますね。

特徴5.彼氏に依存してしまう

彼氏に依存すればするほど、彼氏の心はあなたから離れ、セカンド女と見られる危険性が高まります。

依存するほど、独占欲や執着心が強い女性は、やはり彼氏にとっては本命とはなりづらいため、都合の良いように扱われる場合が多いためです。

彼氏に依存してしまう背景には、愛されたいという感情が抑えられなかったり、見捨てられ不安があったりと様々ですが、
やはり、精神のバランスが崩れてしまっているパターンがほとんどです。

彼氏に依存し、結局はセカンド女として見られ、悲しい思いを抱えている方は、ぜひその状態を脱却する努力を始めてみましょう。

特徴6.容姿に欠点がある

容姿や体型が標準から外れており、欠点を抱えている方は、やはり、どうしてもセカンド女と判断されやすいです。

特に肥満体型の方は、相手にだらしない印象をあたえてしまうため、中々、本命とみられることがありません。

個人的に、容姿で人を判断するのはあまり好きではありませんが、やはり、第一印象を重要視する男性は多く、それが人より劣っている場合は、恋愛において不利になることがほとんどです。

また、容姿に悩みがある方は、自分に自信がない人が多く、そのため、上記した特徴につながり、さらに、セカンド女として扱われやすくなるなど、厳しい展開に陥る場合もあります。

なぜ、セカンド女と男性から判断されてしまうのか

では、なぜ男性は相手の女性に対して、セカンド女と判断してしまうのでしょうか。

男性により考え方が異なる為、一概には言えませんが、その中でも代表的なものについて記載していきます。

1.最悪別れても問題ない女性だと思われているから

男性側から絶対に別れたくないと思われている女性は、セカンド女にはなり得ません。

逆に言えば、セカンド女だと男性が判断した場合、それは最悪別れても問題ないと思っています。

判断基準は男性により様々ですが、本命の彼女よりも、容姿なり、性格なり、相性なりが明らかに劣っていると見なされているわけです。

例えば、あなたが絶世の美貌の持ち主であり、彼との性格の相性も良く、常に笑顔が絶えない関係であったのであれば、間違いなくセカンド女と判断されることはありません。

「これ以上の女性と出会うことは二度とない」と思うことができず、「まだ、この女性よりも良い女性はいる」と思うからこそ、男性はキープとしてセカンド女を区別するのです。

2.まだ結婚を真剣に考えていないから

これは、若い男性に特に多いですが、そもそも付き合っている彼女全員をセカンド女として、キープしている場合があります。

まだ、男性自身が結婚を考える年齢ではなく、「もっと、遊びたい」という欲求が強いため、不特定多数の女性と同時並行で付き合うなど、不貞な行為を行います。

この場合、たとえどのような女性でも本命と判断されることが難しいため、注意が必要となります。

ネット恋愛などで意外に多いパターンです。

3.惰性で付き合っているから

別れたり、復縁したりを繰り返している場合に多い理由となります。

何度別れても、結局は元に戻るため、男性側から、「この女性は結局は自分から離れられない」と判断され、セカンド女として見られるようになります。

この際、女性側も男性について都合の良い男と見ている場合もあり、お互いに割り切った関係になって、惰性で付き合っているパターンもあります。

あまり前向きな関係とは言えないため、一度彼氏としっかり話し合い、今後について考えたほうが良いでしょう。

セカンド女から本命になる方法!

では、セカンド女から本命に昇格するためには、どうすれば良いのでしょうか。

以下、ぜひ実践してもらいたい方法について、熱く語っていきます!

方法1.自分磨きを頑張る!

セカンド女になりがちな人に、まず第一に頑張ってもらいたいことになります。

肥満体型の方であれば、まずはダイエットを頑張りましょう。また、お肌に問題がある女性は、スキンケアに力を入れましょう!

美容に気を遣い、服装もしっかりと整え、いい女を目指すために努力を惜しまないようにてください。

自分の容姿に自信がない方ほど、諦めて妥協しがちですが、それは大きな間違いです。

なぜなら、自分を磨く努力をする、その行為自体があなたを成長させ、光り輝かせるからです。

あなたも、怠惰でだらしない男性よりは、たとえ容姿があまり良くなくても、清潔で自分磨きを頑張っている男性に惹かれるはずです。

人は、努力をしてる人が好きです。その前提を頭に刻み、少しずつでも良いので、自分という原石を毎日磨いていきましょう!

方法2.自分を客観視する

あなたは自分を客観視できていますか?

分不相応な相手ばかりを求めて、結果釣り合わず、セカンド女と判断されていませんか?

まずは、男性からみた自分をしっかり客観視してみることも、本命になるためには重要な行動の一つです。

第三者の視点を常に意識して、自分の容姿のレベルはどのくらいか、学歴や、家庭環境、性格などを冷静に分析してみましょう。

それらがしっかりと把握できれば、果たして自分がお相手の男性と釣り合っているのか、いないのかが、自ずと分かってくるはずです。

上記の特徴でも記載したように、セカンド女子になってしまう方は、中々自分の立ち位置を把握することが苦手ですが、このような客観的な視点を持つことは、恋愛以外でも大いに役立つため、ぜひトライしてみてください!

自分を高く見ても、低く見ても意味がない点に注意してください。

方法3.好奇心をもって色々なことにチャレンジする

あなたは仕事に追われ、いつも同じような毎日を送っていませんか?

そのような方こそ、ぜひ好奇心をもって様々なことに挑戦し、充実した毎日を送ってみましょう!

自分から主体的に興味を持ち、いつもわくわくした心を持つことで、自然とあなた自身の魅力がアップし、自信も増すはずです。

そのすれば、セカンド女として相手から見られる機会もぐっと減るでしょう。

あなたも、だらだら何となく生活をしている男より、何かに向かって努力している男性のほうが、魅力的に感じるはずです。

男性側の視点から見ても、そのように活発で快活な女性はやはり本命の彼女として考えたくなります!

方法4.一度恋愛から少し離れてみる

毎回恋愛するたびにセカンド女になっている方は、一度恋愛から距離をとってみるのも良い対処法の一つです。

恋愛モードに入ると、多くの女性はどうしても視野が狭くなってしまい、自身の行動を客観視できなくなります。

そのため、男性から離れ、頭を冷やし、恋愛脳になっている状態をリセットしてみてください。

寂しがり屋の女性の場合は、恋人がいない期間が続くとやはり不安が強まりますが、それでも3か月以上など、ある程度の期間は間を置きましょう。

あまりに短期間離れるだけでは効果が薄いので、その点は注意してください。

彼氏から離れている間に自分磨きを頑張ったり、趣味を探したりなどしてみても良いかもしれません。

方法5.彼氏と真剣に話し合ってみる

セカンド女として扱われているけど、どうしても彼氏にそのことを言えないと悩んでいる方は、やはり勇気をもって一度真剣に彼氏と話してみるべきです。

なぜ自分をキープとして扱うのか、本命の彼女とはどうするつもりなのかなど、あなたの奥底にある思いの丈をすべてぶつけてみてください。

もしその話し合いの末、彼と破局することになっても、それは少し結果が早まっただけです。だらだらと付き合い、最終的には振られてしまうよりも、はるかに傷は少なくて済みます。

他者と向き合うのには、覚悟が要ります。特にこのような恋愛に関する重大な話であれば尚更です。

しかし、だからこそ、無意味に先延ばしにせず、未来を見据えて話してみましょう!

方法6.孤独で寂しい感情を打ち消す

孤独で寂しい感情を常に抱えている女性は、彼氏に依存しやすくなり、結果として、セカンド女として扱われやすくなります。

そのため、まずはその感情を緩和することから始めてみましょう。一人の時間を思い切り楽しんだり、買い物にいったりと、様々な方法が挙げられますが、それらを継続していく内に、少しずつ、孤独な感情が打ち消され、自分の足で立つことができるようになるはずです。

以下のエントリーに孤独で寂しい方に向けて様々な対処法を記載しているため、興味がある方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

方法7.友人に率直な意見を聞いてみる

あなたをよく知る友人に率直な意見をもらってみましょう!

自身のどのような行動がいけなくて、セカンド女として扱われてしまうのか、しっかりとアドバイスをもらうことができれば、自分の行動を客観視することができ、改善点も明確になります。

あなたにとって心外な意見を言われるかもしれませんが、他者はあなたが思うよりも、明確に状況を捉えることができ、合理的な場合がほとんどです。

そのため、まずはそれを心に受け留めて、自身の中で消化するように努めてみて下さい。

ぜひ、気の置けない友人と腰を据えて話し合ってみて下さい!

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

セカンド女になってしまう方に向けて、その原因や対処法を詳細に記載していきました。

この中に一つでも、あなたにあった方法が見つかれば、これ以上嬉しいことはありません。

恋愛は、時に非常に複雑になり、気持ちの整理がつかないことが往々にしてあります。しかし、相手のことを想う気持ちが上回り、辛い恋愛でも続けたいと感じている女性は多いはずです。

そのような女性に少しでも光が指すことを、ネットの片隅で祈っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です