写メ詐欺(写真詐欺)を見抜く8個の方法!

PairsやOmiai、Withなどの出会い系アプリ(マッチングアプリ)を利用している方は、一度は写メ詐欺(写真詐欺)の相手に会ったことがあるのではないでしょうか。

実際に私も、写メ詐欺の相手に遭遇し、何度も残念な思いをしたことがあります。

今回はその経験を踏まえて、写メ詐欺の見分け方を詳細に説明していきます!

更新情報
【2019/06/13】追記

以下、目次となります。

写メ詐欺(写真詐欺)とは?

写メとは、「写メール」の略称であり、もともとはソフトバンクが提供する、画像送受信サービスの名称です。

それが普及して、携帯の写真そのものを写メと読ぶようになりました。

現在では、カメラアプリの加工技術が飛躍的に進歩しているため、目を大きくしたり、光を当てて肌を白くしたりと、様々な面で自身の顔や体型を見栄え良く変化することができます。

そのため、本来の容姿とは全く別人のように映る写真を撮ることができ、それらを総称して、写メ詐欺(写真詐欺)と言います。

特に、自分の容姿が、写真とかけ離れていると自覚しながら、それら加工写真をSNSやマッチングアプリのプロフに張る行為が該当します。

また、加工アプリを用いずとも、例えば、斜め上から角度をつけて撮影したり、口元の部分を手で隠して見栄え良く見せたりなどの方法もあります。

特にInstagramやTwitterの流行で、このような写真詐欺は、非常によくネット上で見かけます。

写真詐欺を見抜く8個の方法!

マッチングアプリを利用して、写真詐欺の相手に会い、残念な思いをした方も多いはずです。

本項では、そのような方に向けて、私の体験談を踏まえて、具体的な写真詐欺の見分け方について、解説していきます!

①:口の部分を隠していないか

よくある写真詐欺の例です。口元を隠して目元のみ見せている写真には注意してください。

目だけであれば、加工でどうとでも変化させることができるため、実際の容姿とはかけ離れた写真を撮ることも可能になります。

もし、本当に顔に自身があるのであれば、わざわざ口を隠したりしないため、その点に留意しましょう。

口元を隠している写真のみしかアップしていない方は、写メ詐欺の可能性が高いです。

②:顔のラインはしっかりと見えているか

特に女性の写真で、髪で顔のラインを隠している方には、注視しましょう。

丸顔であったり、四角顔であったりと、明らかに顔の輪郭が大きい方でも、サイドの髪でその輪郭を隠せば、写真上では、普通の輪郭であるように見えます。

実際に私も、この写真詐欺にひっかかり、お会いした時に、写真とは全く異なる、相手の顔の大きさに驚いた経験があります。

写真の中では、輪郭を隠すことが出来るかもしれませんが、対面すれば、様々な角度から見れるため、常に隠すことは不可能です。

中々見破りにくい点ですが、プロフの写真で、常にサイドの髪を下ろし、輪郭を隠している方は要注意です!

③:写真は複数枚あるか

プロフに、複数枚写真がアップされているかチェックしてください。

もし、一枚しか顔写真がない場合、それは俗にいう、「奇跡の一枚」の可能性が高いです。

角度や光の加減など、色々な要素が高いレベルで偶発的に柔和して、たまたま撮影出来ただけで、実際の顔とは大きく異なる場合がほとんどです。

通常、自分の顔に自身がある方であれば、何枚かの写真を合わせてアップするのが普通なので、一枚のみしか写真がない時は、その容姿を信じすぎないように心がけましょう。

たとえ、どんなに容姿端麗の写真でも、一枚しかないのであれば、注意した方が良いです。

④:横顔だけでなく、正面など様々な角度の写真があるか

横顔だけの写真は要注意です。

横顔は非常に美しく見える方でも、他の角度からみると、違った印象を受けることは、往々にしてあります。

きちんと正面の顔がなく、微妙な角度ばかりの写真の場合、故意に自身の容姿のコンプレックスになる部分を隠している場合がほとんどです。

正面からの写真がしっかりとアップされているか、確認してください。

⑤:写真を拡大してしっかりと見る

やや手間がかかりますが、気になる相手の写真は全て拡大して、しっかりと細部まで見ましょう。

特に、背景を主として、小さめの顔しか映っていない写真は、加工されていることが少ないため、拡大してみることにより、相手の本当の容姿を掴みやすくなります。

面倒だと思わず、きちんと拡大して写真を見る癖をつけましょう。

⑥:プロフをしっかりと読み込む

あまりないパターンですが、正直な会員の方は、プロフに写メ詐欺(写真詐欺)であることを明記しています。

そのため、写真ばかりに気を取られるのではなく、きちんと相手のプロフを読む事も意識しましょう。

また、体型についてもプロフにて「ややぽっちゃり」と選択している方は要注意です。

実際に、標準より少しだけふくよかな方がその体型を選択している場合もありますが、明らかに肥満な方が、虚偽の申告として、それを選んでいる場合が多いです。

プロフをしっかり読むことで、相手の人となりも分かるため、ぜひ実践してみましょう。

⑦:体型を書いていない方は要注意!

上記のプロフをしっかりと読むにも通じますが、そもそも体型の欄に何も書いていない会員の方には注意しましょう。

自身の体型に何かしら隠したい部分があるからこそ、空欄にするのであって、特に問題が無ければ「普通」などの体型を選択しています。

そのため、掲載している写真が太っているように見えなくても、体型が空欄であれば、避けたほうが無難です。

体型の項目は特に注視してみましょう!

⑧:アプリを利用して撮っていないか

「snow」や「BeautyPlus」など、様々な写真加工アプリが提供されていますが、それらで撮影された写真は基本的には信じないようにしましょう。

写真に写る顔の、肌質や輪郭まで変形できるアプリもあるため、ほとんど別人になることも、しばしばあります。

異常なほど、肌がきれいな写真や、猫耳などがついている「snow」の写真は、特に要注意なので、それらの写真は無いものと判断し、他に挙げられている画像より、その方の容姿を判断しましょう。

アプリの加工技術は本当に高いです。その方の容姿を美化しすぎるため、十分に注意してください。

写真詐欺を中々見抜けない方に注意してもらいたいこと!

上記の点に考慮しても、写真詐欺を中々見抜けず、困っている方は、ぜひ以下の点に注意してみて下さい。

①:複数の写真の中で一番写りが悪い写真を基準に考える

複数枚写真がアップされており、その中で、容姿の印象が行る場合は、一番映りが悪い写真を基準に考えるようにして下さい。

一番綺麗に見える写真を基準として考えていしまうと、実際にお会いした時に、その落差に愕然としてしまうことがほとんどです。

最初のハードルを低めに設定しておけば、例え相手の容姿が多少写真と違っていたとしても、精神的なダメージは随分少なくなります。

②:会う前にきちんとした写真を送ってもらう

もし、アプリ内で仲良くなり、実際にお会いする段階に入ったら、一度プロフにアップしていた以外の写真を送ってもらうよう打診しましょう。

中々勇気がいる行動かもしれませんが、加工なしで相手の容姿がしっかり分かる写真であれば、写メ詐欺を見抜くことも容易になるはずです!

逆に、他の写真を送ることを相手が渋った場合は、プロフに挙げている写真が写メ詐欺である可能性が高まります。

 

写真詐欺をする方はどのような心理なのか?

では、写真詐欺をしている方は、どのような心理でそれを行っているのでしょうか。

人により様々な理由が挙げられますが、その中でも特に知ってもらいたい事項について以下に記載していきます。

①:少しでも見映えよく映りたい

多くの方が、上記のように写真詐欺をする理由の一つとして、見映えの良さを上げています。

ネット恋愛では、ルックスが非常に重要な要素の一つになるため、他ユーザーから抜きんでるためにも、少しでも見映えの良い写真をアップしたいという心情は誰しもが持つものです。

特に女性の場合は、容姿で判断されることが多いため、必然的に写メ詐欺をする方が多くなります。

②:加工した写真が自分の本当の容姿だと思い込んでいる

これは、一番やっかいなパターンですが、常に加工した自身の写真ばかりを見る事により、それが自分の本当の容姿であると錯覚しているユーザーが、少なからずいます。

そのため、自分自身が写真詐欺をしているという自覚がなく、自分のルックスについて、全く客観視することができません。

このタイプの方は、自身の体型についても、第三者の目線を持つことができず、肥満であることを偽って登録している場合が多いです。

写メ詐欺をする方の中でも、一番やっかいなタイプです。

 

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

写真詐欺を見抜く方法について、実際の経験談を踏まえつつ、詳細に説明していきました。

今回紹介した方法を用いて、少しでも相手の写真を見分ける能力があがり、実際に会った時に残念な思いをする人が減れば、これ以上嬉しいことはありません!

 

他、恋愛関連のエントリーについてはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です